おぶろぐ in Sydney

おぶです。チャイルドケアでオーストラリア永住権を目指しています。

今後のオーストラリア永住権への道筋

f:id:obu-au:20180711230621j:image

行ってきました、ビザコンサルタント!

しかも今回は無料で相談できるということで、気合いを入れてお話を聞いてきました。

obu-au.hatenablog.com

この記事の終わりの方にちらりと、ビザコンサルタントに行くことになった経緯を載せております。

 

今回は、「卒業ビザから永住権へ向けてどのように準備を進めていくべきか」についてフォーカスを当てて相談させていただきました。

 話を聞いていて思ったことは、5年前にチャイルドケアの資格を取りたかったなぁってこと。こんなの後悔したって仕方ないんですけどね。

 

数年前までどこのビザコンサルタントもごり押ししていた永住権への道が、The Regional Sponsored Migration Scheme visa (subclass 187)。通称RSMSビザと呼ばれます。

何がいいって、田舎のセンターからスポンサーをいただいて、2年間働きさえすれば永住権が取れるというところ。

良いセンターに当たれば、2年間なんていう条件はそこまで難しくないものだと思います。

 

で、ここからが問題。

2018年3月からワケワカラン条件が上乗せされたのです。

f:id:obu-au:20180711230244p:plain

Regional Sponsored Migration Scheme visa (subclass 187)

RSMSビザを申請するまでに3年間の職務経験が必須。

ポカーン

 

事前の独自調査(という名のただのネットサーフィン)でなんとなく職務経験については突っ込まれるだろうなあと思っていました。

けど3年…。卒業ビザはブリッジングビザを含めても1年8-9か月。残りの1年ちょいのブランクを埋める手段を考えないとどうにもならないということです。

 

そこで考えた私の裏技。ダブル卒業ビザ!

私にはシドニー生活を支えてくれる頼もしいパートナー、まーしーがいます。日本人です。

彼はもともと料理好きだったのですが、シドニーでの日本食レストランでの経験により、海外で日本食を提供することに強い関心を抱くようになり、クッカリーの道へ進むことを考えるようになりました。

もしまーしーがクッカリーでDiplomaの資格を取り、もろもろの条件をクリアすれば、彼も卒業ビザを取得できるようになります。(現段階での法から変わらなければ、の話なのですが。)

そこに私がパートナー枠で乗っかることができたとすれば、私は2回分卒業ビザの恩恵が受けられるというわけです。

 

ビザコンサルタントのお姉さんも「それなら3年の職務経験の条件をパスできそうね!」とのこと。

3年の職務経験の条件をパスしたところで、地方でスポンサーをしてくれるセンターはすぐに見つかるのか?とか、RSMSビザ自体またコロリと路線を変えてくるのではないか?とか不安はあります。

 

そもそも「3年の職務経験」ってなんなんだ?

週、月、年、どのくらい働けば「3年間職務を全うしました!」と言われるのか?

例えば私は最近カジュアルの仕事を斡旋してくれる派遣のようなものに登録しました。そのカジュアルで働いた時間も「3年の職務経験」の条件に合うのか?それともパートタイム、フルタイムでないとカウントされない?

この3年間の職務に関しては日本語でも英語でも情報が出てこないです。ただ 3 years' work experienceという条件が書かれているのみ。

 

ともかく私の理想の永住権への道は、

  1. 卒業ビザの獲得
  2. チャイルドケアでの経験を積む
  3. まーしークッカリー入学からの2年のコースを修了
  4. まーしー卒業ビザの申請、おぶパートナー枠で乗っかる
  5. 更にチャイルドケアでの経験を積む
  6. 3年の職務経験の条件を満たしたところでスポンサー探しにGO!
  7. スポンサー見つけて2年働く
  8. 永住権いえーい!!

…ほんまにできるんかいな!!!

お金も労力もめちゃめちゃかかるこの計画。こんな綱渡りみたいな計画が、今確実とされている道なのです。あぁ、あと5年早ければなあ…。

 

ビザコンサルタントのお姉さんに言われました。

まずは早く仕事を見つけることね!

…ですよね。なんで学校在学中の2年間でチャイルドケアの仕事を探さなかったのか?って感じですよね。色々事情があるのですよ。

 

 

ちなみにこれ以外の永住権への道も教えてくれました。シドニーにいながら永住を狙えるという素敵な道です。ざっと話を聞いた限りこんな感じ。

  1. チャイルドケアセンターでマネージャーのポジションを1年経験する
  2. スキルアセスメントに自分のスキル調査を依頼、そして合格
  3. PRビザに必要な65ポイントの獲得(これにIELTS each band 8.0 の条件が含まれています)
  4. 永住権ふぉー!!

…いや無理!!!

職務経験0の私がまずセンターマネージャーなどというポジションを獲得することからおかしい。

いわば新入社員がいきなり部長に昇格するようなものです。無理があるでしょう。

 

年々閉ざされつつある永住権の道。

なんとか滑り込みで入りたい。

 

 

*最後にぽちっと押してくださるとブログ更新の励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ