おぶろぐ in Sydney

おぶです。チャイルドケアでオーストラリア永住権を目指しています。

卒業ビザに向けて2

f:id:obu-au:20180710142117j:image

行ってきました!ビザコンサルタント!

 

私はいま、卒業ビザに向けて準備を進めております。

卒業ビザとはなんぞや?という方はこちらをご覧ください。

obu-au.hatenablog.com

 

 

いやあもうね、卒業ビザ、高い。泣

私の頭の中では「$1535(ビザ代)+ビザ代行料金」だったんですよ。

 

みなさん違いますよ。

 

「$1535(ビザ代)+$300(スキルアセスメント代)+ビザ代行料金」ですよ!ひぇ〜苦しい!

 

スキルアセスメント代$300もかかるからね。って言われた時に、さも最初から知っていたかのようなすまし顔で「OK, no problem」とか答えちゃったのですが、$300って意外とバカにならん金だよ〜!

 

それでも、次の段階に向けて色々と準備を進めているという事実に胸はワクワクしています。

 

今日本格的にそのエージェントと契約を結ぶということでボンドの支払いを済ませ、アプリケーションフォームに私の個人情報を書き、これからどのようにビザの準備を進めていくのかのお話を聞いてきました。

 

スキルアセスメントにはやっぱり実習のタイムシートが必要みたいです。というのも、私は実習でしかチャイルドケアの経験がないからです。

チャイルドケアでカジュアルやパートタイムで働いている方は、pay slipなどを活用できるでしょう。

私はCertificate 3の分のタイムシートを持っていないので、学校のマネージメント宛に早速問い合わせメールを送りました。ASAPでなんとかしてあげるね〜って返事をいただけたので、とりあえずタイムシートは大丈夫なはず。

 

あと必要なのは無犯罪証明書。police checkと言います。

2年前に一応取得済みだったのですが、すでに無効だそうです。(2年も経てば当たり前ですよね)

オンラインで申し込みが可能なはずなので、後から申し込みしようかなと思っています。

 

 

そして!私の担当者の方が、事前にチャイルドケアでの永住権のプロセスまで調べてくださってました!優しい!

要するに結局必要なのはフルタイムで1年以上の経験。これがないと次に進みようがないらしいです。道のりは険しい。

 

 

 

今日のビザコンサルタントの件とは話が逸れますが、先週の金曜日に、MEGT卒業の方向けのFree migration workshopの案内がメールで届いていたのですね。

何か永住の手がかりになるものがあればいいなあと思っていた私は、軽い気持ちでそれに応募しました。

そしてさっき確認の電話がきました。

 

なんと、私しか参加者がいない。笑

 

だから今回は1対1のフリーコンサルタントにしてあげる。明日の3時に枠を取っておくね。予約確認のメールを5分以内に送るから、履歴書とパスポートのコピーのデータを返送してね。とのことでした。

 

やったぜ!!

今夜中に質問したいことをなるだけ考えておこう。

 

 

最後にぽちっと押してくれるとブログ更新の励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ