おぶろぐ in Sydney

おぶです。チャイルドケアでオーストラリア永住権を目指しています。

チャイルドケア、就活生の弱音

f:id:obu-au:20180712185400j:image

6月の末に晴れてチャイルドケアのDiplomaの資格を手にし、2週間前から人生初の就活をしております。

ワーホリ時代にもレジュメ配り歩きなど経験はあるのだけれど、日本でも経験のあるウェイトレスのポジションに絞ったものだったし英語にも特に苦労はなかったので、割とあっさり仕事を見つけられました。

それに比べて今回は、カバーレターの作成、レジュメの作り直し、リファレンスの作成、レジュメを送るためのビジネスメールの作成など慣れない作業が多く、げっそりしています。

日本でも経験したことのなかった就活。今後の人生がかかっていると思うと、プレッシャーだらけで押しつぶされそうです。

 

 

とりあえずパートタイム・フルタイムの仕事が欲しい!!とseekで見つけた求人広告に投げるようにレジュメを送るも、ほとんど音沙汰なし。

数件電話が鳴り電話面接をしましたが、学生ビザから卒業ビザへの移行期という理由でではまた次の機会に〜という感じ。

 

1件トライアルをさせていただいたセンターもあったのですが、なんかもうよく分からないまま3時間半ベイビールームでお手伝いして終了。

アジア人が多い地域のセンターだからアジア人の先生が多いのかなぁなんて思っていたら、80%がオージーでたまげました。ちなみに実習時代は100%オージーの先生での環境でした。

このトライアルの合否はいつ分かるのですか?と聞くと、2日後くらいにはケリーさんから連絡が来るとのこと。

ただいま1週間経過、音沙汰なし。多分落ちたということですよね。

 

私はまだパートタイム・フルタイムにつくに値しない(ビザ的にもキャリア的にも)!

ようやく目が覚めた私は、大きなチャイルドケアグループのカジュアルの求人に手をつけだしました。

そして派遣会社(と言えばいいのか?)にも1件登録を完了させました。

 

周りの友達はCert 3が終わった瞬間にカジュアルの仕事を手に入れ、最初は色々なセンターを転々としていました。そして数ヶ月後には1つのセンターからのカジュアルのオファーが多く入るようになり、今ではフルタイムやルームリーダーのオファーが来ている子もいます。

すごいよね。積極性とか行動力とか勇気とか、本当見習わなければと思う。

 

あぁぁぁーなぜもっと前からカジュアルの仕事を手に入れなかった私!!!

 

明日は朝からファミリーデイケアでの面接が待っています。

新しい人との出会いはいつでもわくわくします。もっともっとコミュニティが広がる気がするから。

ファミリーデイケアでの経験はRSMSビザのいう「職務経験」に入るのか?

そんなことを考えてるとキリがない。うおー頑張ろう!頑張る!

 

 

*最後にぽちっと押してくださるとブログ更新の励みになります。

にほんブログ村 海外生活ブログ シドニー情報へ